ドクターコラム

ホームページリニューアルに向けてご挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歯科医師になるきっかけとは

医療法人五條歯科医院 五條房巳私が歯科医になろうと思ったきっかけは、子供の頃に受けた矯正治療でした。
歯並びが悪くて、大阪歯科大学で治療をしてもらったんです。
そこで歯科医という職業と初めて出会い、その矯正治療を受けた事が全ての原点になっています。
開業して40年という年月が経とうとしていますが、これまでスタッフや地域の方々にも恵まれて、ここまでやってこられた自分はとても幸せだと思っています。

医療法人五條歯科医院の役割

五條歯科では、ドクター、衛生士、受付まで優秀なスタッフが揃っています。
特に普通より多くの衛生士が勤務していて、歯周病予防を中心に行き届いた処置ができるところがアピールポイントです。
他ではないことですが、衛生士専用の診療台も設置し細かな対応を可能にしています。

医療法人五條歯科医院の役割

私の夢は、五條歯科医院がこれからも地域に密着した診療所であり続けることです。
小さいお子さんからお年寄りの方、寝たきりの方まで行き届いたサービスを提供したいと思っています。

例えば、現在はドクターと衛生士が、通院が困難な患者様のお家を一軒ずつ回る訪問診療をしています。
その際、診療と治療をするだけでなく、普段の食事を楽しめるように手助けもしています。
嚥下機能が悪くなると流動食しか食べられなくなるので、少しでも固形物を噛んで飲み込めるように、食事が楽しめる状態を保っていただきたい。
そういう思いから、本来の治療にプラスして、そういったところもアドバイスやサポートに力を注いでいます。

新しい時代に向けて

医療法人五條歯科医院のこれから

新しくなった第二診療所には、様々な工夫とこだわりを詰め込みました。
最新の空気清浄機、歯科用CT、口腔用バキューム等も揃えましたが、特にこだわったところは患者様のプライバシー。
それぞれの診療台を高いパーテーションで区切ってあるので、安心して治療を受けていただけます。
また各診療台にモニターを設置して、患者様がご自身で口の中の状態を見られるようにしています。
患者様が実際に見て、納得して治療を受けてくださることが、1番のインフォームドコンセントになると考えています。

新しくなった診療所と共に、平成から令和の時代に繋がる歯科医院なるよう、これからも努めていきます。

(医療法人五條歯科医院 本院院長・理事長 五條房己)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る