ドクターコラム

お口のトラブル 口臭について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは。
本院の朝田です。

お口のトラブルで口臭についてのお悩みをよく耳にします。
そこで今回は口臭についてお伝えしたいと思います。
お口のにおいは誰にでもあるものですが、においの原因物質が多くなると口臭となります。
口臭は、主に下記のものが原因として考えられます。

(1)舌苔(ぜつたい)

舌を覆う白い汚れを舌苔と言い、口臭の原因の約80%にあたります。
起床時に濡れたガーゼや舌ブラシで舌を清掃することで予防出来ます。
しかし、磨きすぎると舌の粘膜を傷つけてしまうので注意が必要です。

(2)入れ歯

入れ歯の表面に付く歯垢が口臭の原因となります。
特に入れ歯の内側に汚れがたまりやすく、不衛生な状態が続くと口臭になります。
食後、入れ歯を外してブラシで磨き、入れ歯洗浄剤で殺菌するようにしましょう。

(3)虫歯・歯周病

虫歯や歯周病の進行により、細菌の活動が活発になり臭いが発生します。
早期の治療や歯みがきによる予防が重要です。

(4)ドライマウス

虫歯や歯周病の進行により、細菌の活動が活発になり臭いが発生します。
早期の治療や歯みがきによる予防が重要です。

今回あげたもの以外に、身体の異常が口臭として現れることもあります。
上記の対策をされても改善が見られず、他の身体症状がある場合は、一度、病院で相談されてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本院・第二診療所ともに診療のご予約をwebより受け付けております。

お急ぎの場合は、直接お電話をお願いいたします。
(本院:06-6334-5580)(第二診療所:06-6331-0158)

Webからの予約